アイキャッチ01
  • トップページ
  • e世論とは
  • 投票
  • ヨロンピック
  • セミナー
  • 電子書籍
e世論協会とは

こーさん 1930(昭和5)年、大連市生まれ。愛称「こ~さん」。

私は今83歳の中小企業のオヤジです。

カミさんは「若くないのだから朝から晩まで休み無しはほどほどにして」と言いますが、私は「いやいや、今やらないと日本が大変なことになってしまうんだよ」と。

始めた以上は、もう、やめられない。

これまでいくつかの会社を立ち上げて、実績を残してきたけど、
考えてみたら、これが俺の一生涯で最後の大仕事だ。

何とかこれを成功させて、世の中のためにやらなくちゃいけない、と
頑張っている日々です。

当協会、今、私個人の資金100%で運営しています。

しかし、この次の段階になるとこれは相当、資金がかかってきそうなので、
早く会費で収入を得られるようにしたいし、寄付してくださる方にはお願いしたいし、
自分のビジネスからの補填も含めて、今年一年は資金調達をしないといけないという所です。

今、参加者の多くが60代以上。
急速に進む高齢化社会において、高齢者がネットを使って情報を受発信する、
しかもテーマが「次世代への貢献」という、全く新しい形の社会参画・ライフモデルの提唱です。

「世論のオリンピック=ヨロンピック」と共に、当協会をよろしくお願いいたします。

こーさんサイン
日本のために物申したい方 会員登録する ログインする
よくある質問
会員登録の特典
投票する

私たちは世論を集め、それを政治家、もしくは影響力のある団体に提出し、より良い日本を残します。あなたのやることは、ボタンをただ1回押すだけ。ただそれだけですが、その1回が日本を大きく変える一歩となります。

セミナーに参加する

e世論協会に賛同していただいた理事の方々により実現した人脈。元政治家、大学教授など、今なお第一線で活躍する方の話を目の前で聞けます。良い日本を残すため、最新かつ洗練された知識・見識を学べる機会を提供します。

知識と経験を残す

若い世代は情報を欲しがっています。それは、万人向けに作られたキレイな情報でもなければ、インターネットにあふれる底の浅い情報ではありません。真に望むのは現場で経験した生の情報、つまり一次情報です。あなたが人生で得た価値ある情報を次世代のために、電子図書館におさめませんか?