• トップページ
  • e世論とは
  • 投票
  • みんなの提言
  • セミナー
  • 電子書籍

sanka_pic_05_detail

小西 眞裕

株式会社AIC 代表取締役会長

元々は石油業界だったんですが、そこでコンピュータを開発したことからIBMに引き抜かれ、IBMの将来プランをニューヨークで作ったりしていました。その後、向こうのベンチャーと日本の大企業を結ぶ会社を作ったんですが、2005年くらいからですかね、主に中小企業で、もの凄い技術を持っているのに、うまく行かずに埋もれている。あちこちの社長に理由を聞いたら、銀行がカネを貸してくれないし、海外との人脈もないと。そこで今、技術を欲しがっているのはアジアなので、繋いでライセンス契約を結べば、お互いハッピーじゃないかと。いう事業を始めました。エネルギーから環境まで、様々な分野で今25社ほど、橋渡しをしています。最近は中近東にも注目しています。

日本は今、非常に大きな危機にあると考えています。明治維新以降、日本には本当に国のことを考える純粋な政治家がいたんですが、戦後はお金儲けと保身だけになってしまった。e世論は政治家を育てるという意味でも可能性があるなと思って、代表理事の河野さんから特命されたので、設問研究会の幹事を引き受けました。e世論協会の健全な発展は、「視点が高く視野が広い、未来指向の設問」にかかっています。会員だけに偏らず、世代を越えた広範囲の人達から「設問の候補」を求めているので、ご意見ご提案をお寄せください。