• トップページ
  • e世論とは
  • 投票
  • みんなの提言
  • セミナー
  • 電子書籍

第一条(総則)

第一項(定義)

プライバシー情報のうち「個人情報」とは、個人情報保護法にいう「個人情報」を指すものとし、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、連絡先その他の記述等により特定の個人を識別できる情報を指します。

プライバシー情報のうち「履歴情報および特性情報」とは、上記に定める「個人情報」以外のものをいい、ご利用いただいたサービスやご購入いただいた商品、ご覧になったページや広告の履歴、利用者が検索された検索キーワード、ご利用時間帯、ご利用の方法、ご利用環境、利用者のIPアドレス、クッキー情報、位置情報、端末の個体識別情報などを指します。

第二条(履歴情報および特性情報)

第一項(履歴情報および特性情報の取得)

当協会は、利用者が利用されたサービスやソフトウエア、購入された商品、ご覧になったページや広告の履歴、利用者が検索された検索キーワード、ご利用時間帯、ご利用の方法、ご利用環境(携帯端末を通じてご利用の場合の当該端末の通信状態、ご利用に際しての各種設定情報なども含みます)、利用者のIPアドレス、クッキー情報、位置情報、端末の個体識別情報などの情報を、利用者が当協会や当協会の提携先(情報提供元、広告主、広告配信先などを含みます。以下「提携先」といいます)のサービスをご利用になったりページをご覧になったりする際に、取得することがあります。

第二項(履歴情報および特性情報の利用目的)

当協会は履歴情報および特性情報を大きく分けて以下の目的で利用します。

(1)ログインが必要なサービスで、同じ利用者からのアクセスかどうかを確認する場合

(2)利用者のセキュリティを確保するため、一定の時間が経過した利用者に対してIDやパスワードの再入力を促す場合

(3)ショッピングなどにおいて、利用者のショッピングカートにある商品を処理できるようにする場合

(4)当協会や当協会と提携しているサイトの利用者数、当協会や提携先サイトへの誘導数を調査する場合

(5)当協会や提携先が最適なコンテンツ、広告、各種サービスのご案内などを利用者に配信したり提供したりする場合

(6)当協会や提携先が提供しているサービスや広告の内容を、充実させたり、改善したり、あるいは新しいサービスを検討したりするための分析・抽出等を行う場合

(7)提携先に、どのような広告や情報、サービスなどを掲載または提供していただくことが効果的であるかなどを分析して提供する場合

(8)通信事業者に、通信環境の改善のための参考資料として、携帯端末の通信状態等の情報を提供する場合

(9)利用者からのお問い合わせに対応するために、利用者のサービスご利用状況を確認する場合

第三条(個人情報)

第一項(個人情報の扱い)

個人情報を収集する際は、適法かつ公正な手段により、本人の同意がある場合にのみ行います。 収集にあたっては、利用の目的を明確にし、その目的を達成するために必要な情報の範囲内に止めます。 個人の利益を侵害する可能性がある情報は、本人の明確な同意がある場合または法令等の裏付けがある場合以外には収集しません。

個人情報の処理を伴う業務を外部から受託する場合や外部へ委託する場合は、個人情報に関する秘密の保持、再委託に関する事項、事故時の責任分担、契約終了時の個人情報の返却および消去等について明確に定め、それに従います。

第二項(個人情報の取得)

利用者が会員登録される際にメールアドレス、生年月日などをお尋ねします。また、ご利用いただく方を特定する必要がある場合や当協会にお問い合わせをいただいた際に連絡先を確認させていただく必要がある場合に、氏名、生年月日、住所、電話番号、銀行口座番号、クレジットカード番号、運転免許証番号などの個人情報をお尋ねすることがあります。また、利用者と提携先などとの間でなされた利用者の個人情報を含む取引記録や、決済に関する情報を当該提携先などから取得することがあります。当協会が取得した個人情報は、当協会のサービスまたは当協会を経由してご利用いただくサービスを提供するために必要なものに限られています。

第三項(個人情報の利用)

当協会は当協会が取得した個人情報を大きく分けて以下の目的で利用します。

(1)利用者にご自分の登録情報の閲覧や修正、ご利用状況の閲覧を行っていただくために、氏名、住所、連絡先、支払方法などの登録情報、利用されたサービスや購入された商品、およびそれらの代金などに関する情報を表示する場合

(2)利用者にお知らせや連絡をするためにメールアドレスを利用する場合や利用者に賞品や商品を送付したり必要に応じて連絡したりするため、氏名や住所などの連絡先情報を利用する場合

(3)利用者の本人確認を行うために、氏名、生年月日、住所、電話番号、銀行口座番号、クレジットカード番号、運転免許証番号、配達証明付き郵便の到達結果などの情報を利用する場合

(4)利用者に代金を請求するために、購入された商品名や数量、利用されたサービスの種類や期間、回数、請求金額、氏名、住所、銀行口座番号やクレジットカード番号などの支払に関する情報などを利用する場合

(5)利用者が簡便にデータを入力できるようにするために、当協会に登録されている情報を入力画面に表示させたり、利用者のご指示に基づいて他のサービスなど(提携先が提供するものも含みます)に転送したりする場合

(6)代金の支払を遅滞したり第三者に損害を発生させたりするなど、本利用規約に違反した方や、不正・不当な目的でサービスを利用しようとする方のご利用をお断りするために、ご利用態様、氏名や住所など個人を特定するための情報を利用する場合

(7)利用者からのお問い合わせに対応するために、お問い合わせ内容や代金の請求に関する情報など当協会が利用者に対してサービスを提供するにあたって必要となる情報や、利用者のサービスご利用状況、連絡先情報などを利用する場合

第四項(個人情報の開示への同意)

当協会のサービスのご利用に際しては次の事項をあらかじめご承認いただくものとします。

(1)利用者同士が相手を識別できるように、IDやニックネームを、サービスを閲覧している人に表示すること。また、個人情報を不特定多数に対して開示する必要があるサービスで利用者の写真、年齢、身長、出身校などの情報を表示すること

(2)利用者が提携先の提供するサービスや商品の申込みをしようとする際に、氏名、住所、連絡先など、当協会にすでに登録されている情報のうち、申込みに必要な情報を当該提携先に開示すること

(3)提携先のサービスなど、当協会以外の会社が提供するサービスに関するお問い合わせを当協会が受けた場合で、お問い合わせに対する回答を提携先から直接行うことが適切であると当協会が判断した場合、お問い合わせの内容およびメールアドレスなどの回答先情報を当該提携先に開示すること

(4)当協会のサービスの終了や当協会と第三者との事業提携等に伴って第三者が当該サービスの全部もしくは一部を承継する場合、または当該サービスの全部もしくは一部が第三者がすでに提供しているサービスと統合される場合に、サービスの承継や統合に必要な情報を当該第三者に提供すること

第五項(個人情報の第三者への提供)

前項であらかじめ同意いただいている場合以外についても、以下の場合には、当協会は個人情報を第三者に提供することがあります。

(1)裁判所から、法令に基づく開示を命じる判決もしくは命令を受けた場合、または、警察などの公的機関から、捜査権限を定める法令に基づき正式な照会を受けた場合

(2)当協会または提携先のサービスの利用に関連して、利用者が法令や本利用規約、ガイドラインなどに反し、第三者または当協会の権利、財産、サービスなどを保護するために必要と認められる場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合

(3)人の生命、身体および財産などに対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合

(4)その他、個人情報保護法上許容される場合

第六項(個人の思想信条に対する扱い)

当協会は、テーマに対して賛否や意見を収集し、サイトを通して結果を公表します。その際、利用者の同意なくして、個人情報と賛否や意見を紐付けて公開することはありません。但し、同意があった場合は、個人情報と賛否や意見を紐付けて公開することがあります。それによって発生したいかなる損害も、当協会では責を負わないものとします。

第四条(セキュリティについて)

第一項(内部対応)

当協会が収集または外部から入手した個人情報は、不正アクセス、紛失・破壊・改ざんおよび漏洩等を防止するための措置を講じます。

(1)内部規程および組織を整備し、個人情報を取り扱う業務の単位毎に管理責任者を置き、本方針を実践・遵守します。

(2)関与メンバーの一人ひとりからプライバシー情報を適切に取り扱う旨の誓約書を受領し、これらを客観的に担保するため、情報セキュリティマネジメントシステム認証の取得を目指しています。

(3)個人情報およびそれらを処理する情報システムを安全に取り扱います。

万一不正アクセス、個人情報の紛失・破壊・改ざんおよび漏洩や、個人情報の管理体制に法令等(4)への不適合が発生した場合は、原因を調査し、是正いたします。

第二項(外部対応)

利用者に製品やサービスを提供する目的で、当協会が第三者に業務を委託する場合には、業務委託先の管理を適切に実施するために契約を締結しています。個人情報の処理を伴う業務を外部から受託する場合は、委託者が個人情報を入手した際、本人の同意を得た上で、適法かつ公正な手段によって収集したものであることを確認します。

第三項(通信対応)

当協会は必要がある場合、データ伝送を保護するために業界標準のSSL暗号を使用します。

第四項(利用者対応)

利用者ご自身による、登録情報の閲覧や修正、ご利用状況の閲覧にあたっては、登録情報保護のためパスワードの入力をしていただいています。
但しパスワードの漏洩や、安全度の低いパスワード設定により、第三者がパスワード情報を得た場合の損害については、当協会では責を追い兼ねます。