• トップページ
  • e世論とは
  • 投票
  • みんなの提言
  • セミナー
  • 電子書籍

第3回 緊急シンポジウム 僕らの世論が日本を救う!!

seminar3-thumb
■開催日時
2013年7月11日(木) 18:30~21:00
(18:00より受付開始)
■開催場所
東京都中央区日本橋本石町1-2-1
東洋経済ビル9階 経済クラブ
■金額
無料
■定員
200名
*このセミナーの受付は終了しました。

セミナー概要

第一部:橋本大二郎講演会「未来の有るべき国の姿」

4期16年勤めた高知県知事の体験を基に、これからの国と地方の関係の在り方、
そして、その中で地域や国民は何をすべきかを論じて頂きます。

e世論協会は、インターネットで民意を集約・発信し、
民衆の側から社会をより良くしていく活動をしています。

橋本氏も同じように、これまでの中央集権、官僚優位の社会から
地方分権、住民自治へと変わるべきと論じています。

そして住民参加の仕組みとして、ネットを使ったアンケートを提唱されておられますが、
それはまさにe世論協会が進める電子投票そのものです。

この度、協会に対する賛意を頂き、参院選前という時期も踏まえ、
急きょ講演会を共催する運びとなりました。

皆様には是非、会場まで足を運んで頂き、
日本の未来について、思いを馳せて頂けましたら幸いです。

【*e世論協会とは?】詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

 

講師紹介

橋本 大二郎(はしもと だいじろう)

■前高知県知事
■生年月日:昭和22年1月12日

■橋本大二郎の経歴
橋本龍伍(はしもとりょうご:大蔵官僚であり、のちの厚生大臣・文部大臣)の次男(長男は橋本龍太郎元首相)として東京都に生まれる。
学習院初等科(鳩山由紀夫首相と同級生)、麻布中学・高等学校を経て、慶應義塾大学(経済学部・法学部)卒業。日本放送協会(以下NHK)に入局し、福岡放送局の記者を皮切りに、大阪・東京で主に社会部畑を歩む。

「NHKニュースTODAY」の社会部門キャスターとして昭和天皇の闘病、崩御、今上天皇の即位など皇室報道を担当する。
平成3年(1991年)8月にNHKを退局し、同年11月に行われた高知県知事選挙に立候補。同知事選挙史上最多の31万6968票を獲得し史上初めての戦後生まれの知事として、当時の知事の中では最年少の44歳で当選。

以後、4期5選16年同県知事を務める。
知事在任中には、組合が人事に介入してきた、人事諮問制度や闇専従の廃止に続いて、「わたり」と呼ばれる役所特有の給与制度を是正し、労使関係を県民の視点で見直す。また、官官接待の廃止や、「公設民営」という新しい方式での大学(高知工科大学)の開校の他、全国の自治体で取り入れられた森林環境税の導入や、1.5車線での道路整備の予算化など、地方自治体の新たな試みを、全国に情報発信した。

あわせて、減反政策に対して県は関与をしない旨の表明をするなど、国に対しても積極的に発言した他、国民体育大会の在り方にも疑問を呈し、無理な強化や資金調達を控えることで、国体のスリム化を果たした。

こうした、行財政改革への取り組みや新たな政策への提案は、元祖改革派知事との評価を受けた。
近年は、国が地方の隅々にまで目を配る、現在の中央集権型の体制を改めて、財源と権限の移譲を受けた地方が、自らの知恵と努力と責任で、自らの将来を決めていけるような、「地域自立型の国づくり」を目指して、TVや講演会活動などを精力的に進めている。

第二部:シンポジウム「電子投票が拓く新時代(仮)」

 

当日のセミナーの様子

img-r0010-1img-r0010-2

img-r0010-3img-r0010-4

*セミナー当日の報告はこちらでご覧になれます。

 

セミナー日時

■開催日時
2013年7月11日(木) 18:30~21:00(18:00より受付開始)
■開催場所
東京都中央区日本橋本石町1-2-1 東洋経済ビル9階 経済クラブ

■最寄り駅
1.東京地下鉄(東京メトロ)三越前駅[B3出口](1分)
2.JR大手町駅(東京都)[B9出口](3分)
■金額
無料
■定員
200名
■連絡先
こちらからお問い合わせください。