• トップページ
  • e世論とは
  • 投票
  • みんなの提言
  • セミナー
  • 電子書籍
みんなの提言アイキャッチ

あなたの「政策提言」を募集します。

私たち日本人は、一人ひとりが高い知識と技量、経験を持つことで、戦後日本の高度成長と平和国家の動力となりました。 一部のエリートに限らないこの裾野の広さ、深さが、日本の底力です。日本の人口1億2000万人の中に、無数の知見が宿っています。若者や女性にしか見えない視点やセンスも溢れています。

しかし、今、そうした知見が無駄になってはいないでしょうか?

国会議員や中央官僚にはない、現実現場で蓄積された生の経験、今まさに生まれようとしている新しい技術や価値観。そうした市井に眠る知見を「政策」という形で発表するのが「私の政策提言」です。

「◯◯はけしからん」という批判や感情論ではなく、それを採用することで「より良い未来」が建設される「斬新な政策提案」をみなさんから募集します。

協会が作る電子投票は不偏不党中立を是としますが、ここは誰でも自由に、自身の主張を思う存分発表できます。

つきましては、下記の要項に則り、政策提言をお願いします。

あなたには当たり前のことでも、専門外の人にとってはチンプンカンプンである可能性もあるので、下記の決まりを作りました。

「政策提言」募集の決まり

1、題名:提言する政策のタイトル
2、課題:今、何が問題になっているのか、その政策が必要な背景の説明
3、解決策:その課題を解決するための政策の中身。
本文は端的に。そしてこの政策がどのような良い結果を生むか、出来るだけ多く提示ください。
4、参考資料:政策の根拠となるデータや論文をご提示ください。

非掲載となる場合

・上記で空欄または内容不十分な項目がある場合
 >何が課題が説明不足なものなど
・公序良俗に反したり、特定個人や団体の誹謗中傷がある場合
 >「安倍首相はヒトラーの再来だ」など
・憲法上、法案としての成立が不可と思われる場合
 >天皇陛下を絶対君主にすべきだなど
・内容が法案ではなく「個人の意見」になっている場合
 >「◯◯はけしからん、辞職すべきだ」など
・その他、何らかの理由で「政策未満」と判断された場合
 >改善点をご連絡し、修正された場合は掲載いたします。

「私の政策」に掲載される設問は、当協会の設問研究会が考えた設問とは全く別のものです。 当協会をご利用している会員さまから独自の政策を募集し、投票しているものです。
設問募集