• トップページ
  • e世論とは
  • 投票
  • みんなの提言
  • セミナー
  • 電子書籍

都知事戦、あなたが考える争点や資質は?

結果公表

選挙の争点で何が重要かとの設問に対しては、流石に都民として重要なのは大震災対策の防災が21%で首位で東日本大震災特に東京首都直下型地震にたいする懸念と都知事として最優先で取り組んでほしい気持ちが表れており、2位の社会保障福祉政策と3位の行政改革、予算削減は都民としての本当の気持ちが表れている。国政と は異なり東京都知事としての地方行政に対する気持ちが選挙に対する要望が強く表されている。

原発問題は細川候補と小泉元総理が力説したにもかかわらず13%と4位で関心は都政に集中したことは都民として正しい選択であったと思われる。

グラフ1
設問1.選挙の争点や人物の資質では何を重要と考えますか。重要だと考えることを3個選んでください。

v0016-1

 

原発については原発は安全性を確認し早期に廃止すべきが大半の42%で、2位の即廃止の29%を合わせると、71%が廃止を望んでいる現状は現在の既存の原発は初期の設備が多く安全性に懸念を持っており、基本的に危険な原発は最大消費地の都民としても出来るだけ早く廃止することを望んでいる。最新鋭の原発は安全性が高いとは言え、使用済み核燃料の処理ができない現状ではやはり輸出を含めて反対が体制である。

グラフ2
設問2.1で「原発問題」と答えた方に伺います。

v0016-2

 

経験経歴でどのような人物を都知事として相応しいとの設問では考え方に共鳴できるが24%で、公約が信頼できるが20%で合わせて41%が公約を守り考え方に共鳴できる人物が都知事に相応しいとしており、3位のビジネス感覚が必要の19%を加えると60%が政治の専門家では無く、新しい人物像を期待している。

グラフ3
設問3.経験経歴でどのような人物を選びますか。重要だと考えることを3箇所選んでください。

v0016-3

 

総合総評

今回の設問に対する投票者の50%がコメントを書いて投票しており、関心度は高く傾聴すべき意見も多い。
東京都知事選挙は影響が大きく、単に都民だけではなく、東京都内で勤務する首都圏内からの通勤者が多く、首都圏内在住のの有権者をも含めて選挙すべきとの意見は傾聴にあたえする。
日本最大の電気消費地 である東京は東京都電力局を設けて、再生エネルギーを含め最大の電力発生地としても最新鋭のエネルギー革新の先頭になり、日本全体に影響を与えるべきである。

 

e世論協会特別資料:みんなの意見

※この度の投票で頂いたコメントを全て掲載した電子資料を制作しました。資料の閲覧は会員様限定となっております。資料を読む場合は下のボタンを押して会員登録をしてください。
※既に会員登録済みの方はこちらよりログインし、資料のダウンロードをして下さい。

v0016-ebook-thumb

都知事戦、あなたが考える争点や資質は? 第16回投票結果

2013年1月、e世論協会で行われたネット投票。集まった数多くの意見・提言を資料にして刊行。

■ 発行者:一般社団法人e世論協会

■ 料金:無料

■ ページ数:27ページ

■ ファイル形式:PDF