• トップページ
  • e世論とは
  • 投票
  • みんなの提言
  • セミナー
  • 電子書籍

東京都知事選挙の結果を貴方はどう考えますか

結果公表

自民党を離脱した舛添氏を支持したのは正しいが48%で、支持すべきではなかったの33%を上回り、基本的には有権者は自民党を離脱したが都知事としては舛添氏を支持している。田母神氏は自民党の政策に最も近いが支持は19%で有権者は国政ではなく都知事としては支持されなかった。

グラフ1
今回の選挙では事前リサーチのデータ解析で舛添氏の人気が高く、自民党を離脱したのに自民党は舛添氏を支援したことに関して貴方はどう思いますか

v0017-1

 

原発政策は都知事選挙なので65%は支持せず、国政との違いを有権者は理解していた。

グラフ2
今回の都知事選挙では原発政策が重要であったとする人々があったが貴方はどのように考えますか

v0017-2

 

事前の知名度が選挙の結果に影響するのでもっと広報活動で強化すべきが58% で、候補者を平等に報道は扱うべきの38%であり、選挙制度を再考すべきの3%をはるかに超えており、やはり知名度は大きく影響した。

グラフ3
選挙制度が現在のままでは事前の知名度が重要でタレント候補者が有力となるが、今後の選挙で正しい選挙を可能とするにはどのようにすべきかをお考えですか

v0017-3

 

総合総評

投票率が50%以下で有権者の盛り上がりがなく、有権者はマスコミ報道で舛添氏の優勢を知り無難な投票結果であった。今後の舛添新知事の手腕が期待されるがコメントにもあるように都民は厳しく知事の活動を評価し、公約が守られない場合にはリコール運動で批判して落選させるようなことも必要である。
自民党も自ら支持できる候補者を出せないようではだらしがない。投票率を挙げられる施策が必要である。

 

e世論協会特別資料:みんなの意見

※この度の投票で頂いたコメントを全て掲載した電子資料を制作しました。資料の閲覧は会員様限定となっております。資料を読む場合は下のボタンを押して会員登録をしてください。
※既に会員登録済みの方はこちらよりログインし、資料のダウンロードをして下さい。

v0017-ebook-thumb

東京都知事選挙の結果を貴方はどう考えますか 第17回投票結果

2014年2月、e世論協会で行われたネット投票。集まった数多くの意見・提言を資料にして刊行。

■ 発行者:一般社団法人e世論協会

■ 料金:無料

■ ページ数:10ページ

■ ファイル形式:PDF